センス無くてもOKオシャレなオリジナルTシャツ作りのポイント

オリジナルTシャツを自分で作る方法はいくつかあります。アイロンを使用して写真やデザインプリントをTシャツに転写したり、デザインをインターネットのプリント会社にプリント依頼したりする方法のほかに、レースやリボンを部分的に縫い付けてみたり、ペンキを自由気ままに垂らしてアーティスティックに仕上げてみたりと独創的にオンリーワンの作品を作ることができるのがオリジナルTシャツの楽しさです。襟元や袖、すそをはさみで切っただけのTシャツもオシャレです。Tシャツの生地はハサミで切ってもほつれてくることがなく、そのままの状態で着続けることができるので、サイズ感が合わなかったシャツなどを捨てる前に、ジョキジョキ切ってみて自分が欲しかったTシャツの形を作ってみてはいかがでしょうか。すそをアシンメトリ―にしてみたり、襟元を広く開けてみたり、袖をフレンチ風に短めにしてみたり、色々試してみてください。

ペンキはお勧めのオリジナルTシャツ

例えば無地の白いTシャツに、紺色のペンキで適当に太めの刷毛で胸元に4本くらい横向きに数本の縞模様を書いてみます。自分の好みの長さで、適当に。紺色のペンキがすっかり乾いたら、そのままジーンズに合わせて着るだけでおしゃれです。お好みで別の色のペンキもプラスしてみてもいいですね。例えば赤色のペンキを紺色ペンキに足して好きなように垂らしてみると世界に唯一無二の作品が出来上がります。オリジナリティーを出すために、背中の右下辺りに小さな刺繍をしてみたりするとセレクトショップさながらのTシャツがあっという間にできてしまいます。オリジナルTシャツのいいところは、自分にしかできない唯一の作品となり得ることです。オリジナルTシャツを作るときは、はなるべく丈夫でベーシックな無地を選ぶことをお勧めします。自分の体形に合う形を知っているならベターです。

ペットや好きな写真をプリントするだけで世界に一つだけのオシャレTシャツ

実際にプリント会社にオリジナルTシャツを依頼しようと思っても、どんなデザインをしたらいいのかわからないという時におすすめの方法は、ご自分が大好きなペットやお気に入りのものの写真をそのままTシャツにプリントすることです。何もないところにデザインを施すのは、アーティスティックな才能がなければなかなか難しい作業に思えます。センスがなくてもオシャレなオリジナルTシャツを作るおすすめは、自分の好きな写真を撮って、プリントすることです。そして例えばそれがペットの写真なら、ペットの名前を袖か背中部分にプリントするのもオシャレに見えるポイントです。文字やマークだけでオシャレに仕上げるのはなかなかセンスがないとできないものです。唯一無二のオリジナルTシャツづくりを色々な材料を用意して楽しんでみてはいかがでしょうか。