オリジナルTシャツをネットでオーダーするメリットとデメリット

オリジナルTシャツは、会社のイベントや販促用のノベルティー・学校の行事やサークル活動、個人ではプレゼントにしてみたり、様々な要素に使えるので、とても便利です。自分達のオリジナルデザインで作成出来るので、会社全体の士気を高める事が出来たり、仲間意識を高める事が出来たり、プレゼントで渡すと自分だけのオンリーワンのTシャツはとても喜んでもらえる事でしょう。色んな利点があるので、最近はオリジナルTシャツを作成する人達が増えています。オリジナルTシャツの作成方法は、自分で作成する方法とプリント業者にネットで注文して作成してもらう方法があります。1枚~数枚程度のオリジナルTシャツ作成であれば、自分で材料を購入し、作成する事も出来ますが、自宅で作るのは手間と根気が必要になります。

自分で作成かプリント業者に注文するか見極める

オリジナルTシャツを作成する方法は、自分で作成する方法とプリント業者に依頼する方法があります。自宅で作る方法では、100円ショップで揃えられる道具を使って作れます。自宅で簡単に作れる方法は、ステンシルプリントとアイロンプリントの2通りがあります。ステンシルは型を用いてスプレーやインクで着色します。型を作ってしまえば、繰り返し何度でも使えるので複数枚を作る事が可能です。アイロンプリントはアイロンプリントペーパーをアイロンの熱で圧着させるだけで出来るので簡単に出来ます。自宅で作るオリジナルTシャツのメリットは、安く出来て、自分の好きなように作成出来ます。デメリットは、自分で道具から準備をするので、時間と手間がかかります。初めての場合は失敗する可能性もあります。品質も素人なので低めです。

大量に作成する場合や品質にこだわるならばプリント業者へ依頼する

会社の販促品や学校の行事に大量に枚数が必要な場合はプリント業者へ依頼する方が賢明です。自分で作成する事を考えるとコスト面が高くなってしまいます。それでも、プリントのプロなので、仕上がりの品質も安定しており、インクがかすれてしまった、プリントの位置が微妙に違う等の失敗はありません。オリジナルTシャツを作成する枚数が多いとプリント代が安くなる場合もあるので、一度に何十枚も作成するのであれば、プリント業者に依頼する方がコスト面や時間も抑えられます。同じプリント業者でも様々な得意分野を持ち合わせています。安さで勝負、納期が早い、特殊なプリント方法が出来る、自分の思うデザインを作ってくれる等、様々なので自分が優先する方法で作成してくれる業者に見積もり依頼をして検討してみましょう。